女性

食と体臭の関係

サラダ

汗をかきやすい季節になってくると体臭に気を使う人も多くなってくるでしょう。体臭は身体にある垢や、皮脂が雑菌によって分解されることで発生するものです。雑菌によって分解された垢や皮脂はガスを発生させ、体臭となって現れるのです。汗は雑菌が増殖してしまう原因になっているので、汗をかくことで身体が臭いやすくなってしまうのです。
汗は、体温調整のためにかく生理現象です。そのため身体の温度が上昇すると自然と汗をかくようになっているのです。気温によってかく汗以外にも、緊張したりして上昇した体温を調整するためにかく汗もあります。体温調整のため分泌された汗はほとんど臭うことはありません。
体臭の原因となっているものには皮脂や汗、雑菌以外も普段の生活習慣にも潜んでいます。毎日不健康な食生活を送っていたり、あまり運動をしなかったりすると体臭はひどくなる一方です。できるだけ健康的な生活を心がけることで体臭の原因となっている問題を改善していくようにしましょう。以外と体臭の原因となっていると気づかれにくいものが普段の食事です。特にお肉などに含まれている蛋白質は体内で分解されることで体臭がアンモニア臭に近くなる原因になり得るものです。そのため、野菜を食べずに肉類中心の食生活が長く続けば体臭はひどくなるのです。体臭を改善する食べ物には腸の働きを整える効果のある乳酸菌が含まれているものや、豆乳、納豆などの大豆食品、キノコ類などの食品があります。積極的に食生活に取り入れていきましょう。